お知らせ・ご報告

豊根村母子寡婦福祉協議会との交流会(ブルーベリー狩り)の報告

飛島村母子福祉協議会(しらゆりの会)では、平成27年7月26日に豊根村母子寡婦福祉協議会と交流と豊根村の特産品の一つであるブルーベリー狩りをおこないました。

ブルーベリー狩りは、グリーンステージ花の木さんでお世話になりました。
ブルーベリーは甘いものや酸っぱいものもあり、見分けながら、楽しみながら摘み取ることができました。
摘み取ったブルーベリーは新鮮でみずみずしく、とても美味しく、その場で摘み取って食べるからこそ味わえる感激がありました。

昼食会場の湯~らんどパルとよねでは、豊根村母子寡婦福祉協議会の皆さまと食事を一緒にいただきました。
それぞれの村のことで話がはずみ、お互いの村や人柄について触れることができました。
(知っていましたか?
愛知県内には村が、「豊根村」と私たちの「飛島村」の2村しか今はないのです。)

当日は、豊根村母子寡婦福祉協議会の伊藤会長と会員の皆さま、豊根村社会福祉協議会の村松さんを始め7名の方に大変お世話になりました。

また、お土産として、豊根村母子寡婦福祉協議会の皆さまの手作りによる小物入れまでいただきました。

更に、昼食会場には、サプライズゲストとして、豊根村の伊藤村長にご挨拶をいただきました。

飛島村母子福祉協議会も、豊根村母子寡婦福祉協議会も他の団体との交流するのは初めてで、新しい一歩となりました。

 

当日の様子

     

このページのいちばん上へ