希望(のぞみ)

海部南部障害者自立支援協議会 2018.8.1更新

海部南部障害者自立支援協議会とは

障害者総合支援法(障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律)に基づき、海部南部(飛島村、弥富市及び蟹江町)地域の障がい児・者等への支援体制の課題について情報を共有したり、関係機関等の連携を図るとともに、地域の実情に応じた体制を整備するための協議をおこなっています。

協議内容

  1. 障がい福祉サービス利用における相談支援事業の中立及び公平性の確保
  2. 困難事例への対応のあり方についての協議・調整
  3. 地域の関係機関によるネットワーク構築に向けた協議
  4. 地域の社会資源の開発及び改善
  5. 障害者計画及び障害福祉計画の策定にかかる助言
  6. 障がい者の差別の解消の促進に関すること
  7. その他必要な事項

障害のある人とない人がともに育ち、地域で安心して暮らすことのできるまちづくりを進めていくために、官民一体となって問題を話し合い、解決を目指していくところとです。

飛島村障がい者相談支援事業所 希望(のぞみ)は、海部南部障害者自立支援協議会のメンバーの一員です。

海部南部障害者自立支援協議会の組織図

海部南部障害者自立支援協議会の組織図については、下の緑色の文字をクリックして、PDFファイルにてご覧ください。

海部南部障害者自立支援協議会 組織図(PDF:115KB)

このページのいちばん上へ