さくら作業所

さくら作業所(心身障害者小規模授産施設)とは 2018.8.1更新

飛島村にお住まいで障がいのある人の自立を目指し、軽作業や余暇活動をおこなっています。

この心身障害者小規模授産施設は、飛島村から飛島村社会福祉協議会が委託を受けて運営をしています。

さくら作業所では、「ともに働き、ともに笑う。ひとりひとりが主役になれる場所。」の思いを込めたパンフレット(PDF:9.24MB)を2017年10月に作成しました。



上のパンフレットもしくは、下の緑色の文字をクリックすると大きくしてご覧できますので、ぜひ、ご覧ください。

● さくら作業所 パンフレット (PDF:9.24MB)

対象者

飛島村にお住いの障がいのある方

開所日

月曜日から金曜日

土、日、祝日は、休み
また、夏休み、冬休み、春休みが数日間あります。

開所時間

午前9時から午後4時まで

作業内容

企業の下請作業など
自主製品製作、販売など

余暇活動

動物園や水族館などへ外出活動
季節の行事
お茶会、創作活動など

利用料

無料
但し、必要に応じて活動費等の実費徴収があります。

昼食

昼食は、お弁当をご持参ください。
もしくは、お弁当を注文することができます。
但し、お弁当代は実費負担です。

送迎

希望に応じて、ご自宅まで送迎致します。
平成29年4月1日より、無料送迎サービスを開始しました。

その他

利用には飛島村入所判定審査会で審査を受けることが必要です。
まずは、お気軽に、さくら作業所まで、ご相談ください。
電話(0567)52-4338

このページのいちばん上へ