災害ボランティア

海部地方防災ボランティア養成講座のお知らせ 2019.9.27更新

令和元年度 海部地方防災ボランティアコーディネーター養成講座
開催について

この海部地域では、南海トラフ地震の被害の危険性が指摘されているとともに、海抜ゼロメートル地帯を多く抱え、最近多く起こる局所的豪雨など水害の危険もはらんでいます。
そこで、防災ボランティアコーディネーターとして活躍していただける方を養成することを目的とした講座を海部地域の市町村が合同で開催することになりました。

  • 防災ボランティアコーディネーターとは?
  • 大規模災害が発生した時には、被災地では必要に応じて災害ボランティアセンターが開設され、防災ボランティアコーディネーターにより災害ボランティアセンターの運営を始め被災者のニーズ把握、ボランティアへの連絡調整などをおこない、より効果的な復興活動を進めていく役割を担います。
  1. 開催日時(2日間講座)
    令和2年1月26日(日)午前9時30分から午後4時
    令和2年2月2日(日)午前9時30分から午後4時
  2. 会場
    大治町総合福祉センター希望の家 1階 会議室
    住所 愛知県海部郡大治町大字砂子字西河原18番地
    電話 052-442-0990

講座内容

1日目
開講式、愛知県の防災体制について、災害ボランティアセンター開設、災害ボランティアセンターの運用(被災者対応、ニーズ受付)

2日目
災害ボランティアセンターのボランティアコーディネーターの役割確認(ボランティア対応、事前オリエンテーションから活動報告まで)、意見交換会・交流会、閉講式

※内容は予定ですので、変更することもあります。

受講対象者

  1. 満15歳以上の方
  2. 飛島村に在住・在勤・在学の方
    もしくは津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町に在住・在勤・在学の方
  3. 講座終了後も防災活動に取り組んでいただける方

定員

40名
※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。

受講料

無料

申込期限

令和元年12月6日(金)まで
※定員になり次第、申込を終了させていただきます。

申込先

飛島村社会福祉協議会 電話0567-52-4334
もしくは、飛島村役場 総務課(防災担当) 電話0567-97-3461(直通)

※受講決定者の発表は「決定通知書」の発送をもって、発表とかえさせていただきます。

主催・協力

主催
津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村の4市2町1村
及び、上記市町村の社会福祉協議会(4市2町1村)

協力
特定非営利活動法人愛知県西部防災ボランティアコーディネーターネットワークの会
愛知県尾張県民事務所海部県民センター県民安全防災課

このページのいちばん上へ