障がいのある方へ

飛島村で活動、活躍している障がい者団体の紹介

飛島村身体障害者福祉協議会 2021.5.6更新

飛島村身体障害者福祉協議会とは?

日常生活の安定と社会的、文化的地位の向上並びに相互の研修と親睦を高め、障害者福祉の発展を図ることを目的に活動しています。

年間を通じてさまざまな行事があり、会員や付添のご家族同士で交流や絆を深めることができます。

お身体に障がいのある仲間とともに、楽しい時間を過ごしませんか?
私たちと一緒に活動する仲間を募集しています。

会の代表の山口博文さんは、飛島村の身体障害者相談員でもあります。
お身体に障がいのある方の身近な相談員として活動しています。

代表者

山口 博文

会員数

54名(令和3年5月現在)

会員募集中

随時、募集しています。
事務局の飛島村社会福祉協議会まで、
ご連絡ください。

入会資格

飛島村に住所を有する、
身体障害者手帳をお持ちの方

年会費

500円

主な行事

  • いちご狩り
  • ぶどう狩り
  • カローリング大会
  • 会員慰安会(日帰りバス:大衆演劇を観劇)など

    令和2年度の行事は、残念ながら新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、全て中止となりました。

    今年度の行事につきましては、中止や変更となる場合がありますので、予めご了承ください。
ぶどう狩りの様子令和元年度のぶどう狩りの様子 カローリングの様子令和元年度のカローリングの様子

問合せ先

事務局 飛島村社会福祉協議会
電話 (0567)52-4334
FAX (0567)52-4330
E-mail tobi-syakyo@soleil.ocn.ne.jp

このページのいちばん上へ