お知らせ・ご報告

福祉と生活の講座のご報告 2019.9.4更新

令和元年8月27日(火)に福祉と生活の講座を開催しました。

講師に、寺尾直樹氏(気象予報士、NHK名古屋放送局)をお招きし、「伊勢湾台風から60年 命を守る、大雨災害に備えるために、暮らしに役立つ天気予報を使った自然災害への備え」と題して講演をしていただきました。


当日の様子

参加者からの感想(一部抜粋)

  • 風が強い場合や情報がわからないときにやみくもに外出するのはダメ!など画面を使いながらわかりやすい説明をしてくださって、とてもためになる講座でした。
  • 内容が分かりやすかったです。天気図の見方なども勉強になりました。これからの生活の参考になりました
  • 今回、来れなかったおばあちゃんにも伝えて、もし、災害とか起きたり、警戒しないといけない時が来たら、すぐ行動(判断できる)ようになって欲しいです。
  • とても勉強になりました。聞き流して毎日過ごしていいたので、しっかり頭に入れることだと思いました。参加してよかったです。
  • 正しい天気予報を理解し、豪雨災害は参考になった。
  • 危険な天気図など役立つ情報がたくさん聞けてとてもよかったです。
  • 平静は、聞き逃している天気に関することを詳しく説明があり、わかりやすくとても良かったと思います。日頃の生活に関しており、勉強になりました。
  • 愛知県の今までの大雨情報を振り返って、これから、天気図の見方からいかに注意した方が良いと具体的に説明いただき、これからはこの情報を生かしていきたいと思いました。ありがとうございました。 等々


この講座は、第1期飛島村地域福祉計画・地域福祉活動計画~ご縁キラリ ほっと安心 みんなが輝く飛島村~より、基本目標3の「地域福祉推進のための体制づくり」の一環として、飛島村社会福祉協議会で開催する福祉と生活の講座としてはじめて開催しました。

このページのいちばん上へ