希望(のぞみ)

飛島村障害者相談支援事業所 希望(のぞみ) 2021.4.12更新

飛島村障害者相談支援事業所 希望(のぞみ)は、障害者総合支援法に位置づけられた相談支援事業として飛島村から委託を受けて障害者相談支援事業所を開設しています。

飛島村障害者相談支援事業所 希望(のぞみ)では、パンフレットを作成しています。
希望(のぞみ)のことを良く知っていただくために、相談支援の流れや、どんな相談ができるかなど、イラスト付きで紹介しています。


上のパンフレットもしくは、下の緑の文字をクリックしていただければ、大きな画面で見ることができます。ぜひ、ご覧ください。

●飛島村障害者相談支援事業所 希望(のぞみ) パンフレット 表・裏表紙 (PDF:10.43MB)
●飛島村障害者相談支援事業所 希望(のぞみ) パンフレット 中面 (PDF:10.30MB)

 

飛島村障害者相談支援事業所 希望(のぞみ)

飛島村で障がいのある方やその家族の方の生活を支援する相談窓口が、飛島村障害者相談支援事業所 希望(のぞみ)となります。
ご本人や家族の方の生活に関する困りごとをお聴きし、ご本人が安心して住み慣れた自宅やその地域で自分らしく生活ができるように、福祉サービスの紹介をはじめ、各専門機関の紹介や医療機関との連絡調整、就労支援などを通して、困りごとを解決するためのお手伝いを致します。

どんな相談ができるの?

  • 障がいに関する総合的な相談
  • 福祉サービスの利用に関する相談
  • 就労支援に関しての情報提供や相談
  • 病院や施設の退所後、ご自宅や地域で生活するための支援の相談
  • さまざまな専門機関の情報提供や紹介、連絡
  • 社会参加や余暇活動に関する相談
  • 権利擁護に関する相談 など 
    日常生活全般に関する相談を受け付けます。

    (例えば)
  • 障がい者の手帳で、どんなサービスが受けられるの?
  • 本人にあった介助方法が知りたい!
  • 病院へ行くことを手伝ってほしい!
  • ヘルパーさんを使いたい!
  • 仕事がしたい!
  • 子どもの放課後や長期休み(夏休みや冬休み、春休みなど)の過ごし方について相談したい! など
    障がいのある方やそのご家族の生活に合わせた相談や支援をします。

相談方法

飛島村障害者相談支援事業所 希望(のぞみ) に来所相談や電話、ファクシミリ、メール、ご自宅への訪問など相談されるご本人や家族の方の希望に応じた方法で、相談をお受けします。

一人で悩まず、どんなことでもお気軽にご相談ください。

飛島村障害者相談支援事業所 希望(のぞみ)で、相談をお受けする場合は、プライバシーを守ることができる相談室をご用意しております。

相談時間

月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで
但し、祝日と年末年始は、お休みです。

相談料

無料

体制整備加算について

飛島村障害者相談支援事業所 希望(のぞみ)では、以下の体制を整備しています。

  • 行動障害支援体制加算
    強度行動障害支援者養成研修(基礎・実践)研修修了者を配置
  • 精神障害者支援体制加算
    精神障害者支援の障害特性と支援技法を学ぶ研修修了者配置
  • 要医療児者支援体制加算
    医療時ケア児等コーディネーター養成研修修了者を配置

問い合せ先

飛島村障害者相談支援事業所 希望(のぞみ)
〒490-1436
愛知県海部郡飛島村竹之郷五丁目43番地
ふれあいの郷 (飛島村社会福祉協議会内)
電話 0567-52-2722
ファクシミリ 0567-52-4330
E-mail : tobisoudan-nozomi8@circus.ocn.ne.jp

このページのいちばん上へ